グループ企業理念

VISION 幸せを考える。
幸せをつくる。

私たちは、人と暮らしの幸せについて
誰よりも真剣に考え、
ひとつひとつの夢をかたちにした住まいを実現します。

私たちは、地域、社会の幸せについて
誰よりも深く考え、
すべての人が安心して暮らせる街づくりに貢献します。

私たちは、明日の幸せについて
誰よりも前向きに考え、
地球にやさしい持続的な環境づくりを提案します。

幸せを考える。幸せをつくる。
これがタカラレーベングループの仕事です。

MISSION 共に創造する

  • 感動する心で
    お客さまと感動する心を大切にし、市場における新しい価値を共に創造する
  • 誠実な姿勢で
    パートナーへの誠実な姿勢のもとで、人と社会の安全と安心を共に創造する
  • 実行する力で
    従業員一人ひとりの実行する力で、未来に向け永続的な成長を共に創造する

タカラレーベングループのシンボルマーク「ハーモニックサークル」は、「お客さま」「パートナー」「従業員」を表す3つの輪が、お互いに結びつき、支え合いながらハーモニーを奏でるように有機的に広がっていく様子を示しています。3つの輪が共鳴し合い、「幸せを考える。幸せをつくる。」というビジョンを実現したいという想いの表れでもあります。鮮やかなブルーと深いネイビーのグラデーションは、グループ全員で目指す聡明さと誠実さを表現しています。

ハーモニックサークル ハーモニックサークル [ Harmonic Circle ]

トップメッセージ

株式会社タカラレーベン東北 代表取締役 原 忠行

みなさまに寄り添いながら、
人と暮らしの幸せを考えます。

株式会社タカラレーベン東北代表取締役原 忠行

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。わたしたちタカラレーベン東北は総合不動産ディベロッパーであるタカラレーベンのグループの一員として『幸せを考える。幸せをつくる。』というグループビジョンのもと東北エリアにおける不動産事業を推進すべく、2015年1月にスタート致しました。仙台市では、全体戸数が400戸超となる大型プロジェクトや、東北初の「ザ・レーベン」を冠した大型の都心物件の供給を実施、また他のエリアにつきましても、県庁所在地などの第一都市はもちろんのこと、第二、第三の都市についても潜在的需要を勘案し、積極的に事業展開を行っております。また収益物件の取得やコンパクトマンションの供給、ホテルの開発など、その土地に見合った新たな不動産事業にも意欲的に取り組んでいく所存です。引き続き東北6県にて不動産事業を積極的に展開することにより、地域エリアの活性化に微力ながら貢献してまいりますので、ご指導ご鞭撻の上、お力添えを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

原 忠行

タカラレーベングループ

全11社からなるタカラレーベングループの強み、それは有機的な企業ネットワークです。

  • 総合不動産
    ディベロッパー
  • 不動産
    流通事業
  • 不動産
    投資事業
  • 不動産
    賃貸事業
  • 不動産
    再販事業
  • 不動産
    管理事業

マンションディベロッパーから
総合不動産ディベロッパーへ