数字で見る
タカラレーベングループ

タカラレーベングループにまつわる取り組みや実績の一部を、
数字にフォーカスしてご紹介します。
今後も皆様から信頼を得続けられるよう、実績を積み重ねてまいります。

新築分譲マンション
東北エリア供給戸数ランキング

タカラレーベングループは東北エリアにおいて、2015年・2016年・2017年の3年間に続き、2019年でも供給戸数第1位を獲得いたしました。

  • 2019年 7棟 380戸
  • 2017年 7棟 257戸
  • 2016年 6棟 241戸
  • 2015年 2棟 178戸

1

仙台市 3棟/147戸 岩手県 1棟/32戸 山形県 1棟/135戸 福島県 1棟/23戸 秋田県 1棟/43戸 計/380戸

  • ※2019年(1月〜12月)株式会社建設新聞社調べ

マンション
累計供給数

31,180

/ 455

関東地方 402棟/27,201戸 北海道地方 3棟/128戸 東北地方 14棟/1,132戸 中部地方 28棟/2,274戸 近畿地方 1棟/98戸 中国地方 2棟/98戸 四国地方 2棟/128戸 九州・沖縄地方 3棟/121戸

  • ※2019年3月末時点

管理戸数/管理契約継続率

54,036

/ 99.6 %

レーベンコミュニティの2019年3月末現在の管理実績は54,036戸。近年はタカラレーベンが販売した物件以外の管理組合からもお声を掛けて頂き毎年順調に管理物件数を増加させています。管理業務委託契約継続率も約99.6%と、お客様より高い支持を獲得しています。

太陽光マンション
累計供給数

2011年竣工の「レーベンハイム光が丘公園」に首都圏で初めて戸別売電可能な太陽光発電設備を設置。太陽光発電マンションの供給累計数は48棟/5,347戸になります。(2019年3月末時点)

5,347

/ 48

全国マンション供給戸数ランキング

8

大手不動産会社が名を連ねる「全国マンション供給戸数ランキング」で、
タカラレーベングループは第8位に。6年連続のトップ10入りを果たしています。

  • ※調査にあたっては首都圏のみファミリータイプとし、投資用物件は除外しています(2013年〜2018年の過去6年間)。近畿圏およびその他エリアについては投資用物件も含んでいます。※ランキング対象には定期借地権マンション等は含まれません。※調査にあたっては非協力会社の数値は反映されません。※不動産経済研究所調べ。(2018年実績)

8

新築分譲戸建供給戸数ランキング

4

/ 347

<調査対象>・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県南部・主に10棟現場以上の、民間業者による建売分譲物件※注文住宅は調査に入れておりません ※不動産経済研究所調べ。(2016年実績)

4

/ 347

稼働中発電規模/
全国発電施設数

119 MW

/ 40 施設

電力供給不足の緩和を目的に、社会貢献の一環として発電事業に参入。太陽光発電マンションでの知見も活用した取り組みです。

  • ※売却分を含む(2019年3月末時点)

119 MW

/ 40 施設