事業内容

タカラレーベン東北では総合不動産ディベロッパーとして多岐に渡る事業に
取り組んでいます。成長への道のりを着実で安定したかたちにすることを目指すほか、
更なる飛躍に向けて新規分野への挑戦も果たして参ります。

マンション分譲事業

開発・企画・販売の一貫体制により
お客様のニーズにお応えする商品を提供

住まう方々の「人生=Leben」まで考えぬいたメインブランド「LEBEN(レーベン)」、さらなるクオリティへの希求によりハイアベレージなグレードの住まいを実現した「THE LEBEN(ザ・レーベン)」、並びに都市型コンパクトマンション「NEBEL(ネベル)」シリーズ、戸建住宅「LEBEN PLATZ(レーベンプラッツ)」の開発・企画・販売を行っています。多くの方に快適な住空間を届けるため、事業用地取得から商品のプランニング、販売まで一貫して行うことにより、お客様の生の声を忠実に反映させた商品作りを行っています。

レーベン仙台一番町 THE FAVE レーベン仙台一番町 THE FAVE

「デザイン性」と「居住性」へのこだわりがつくり出す「マンションクオリティ」

タカラレーベン東北は、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセンプトとしながら、外観・機能の両面から、住む方たちが心から満足でき、誇りに思える「デザイン」を追求しています。
デザイン思想は単に建築デザインという意味にはとどまらず、機能美とも言うべき日々の暮らしやすさや、地球環境への配慮にまで行き渡り、常に時代の一歩先を読み、進化と挑戦を続ける新しい住まいの在り方を提案しています。
感性を磨き、建物・室内に至る細部にまでこだわり抜くことで高いデザイン性と居住性を実現。
タカラレーベン東北だけが持つ独自の世界観が、こだわりをカタチにした新たなマンションクオリティをつくり出しています。

MANSION BRAND

住まう方々の
「人生=Leben」まで
考えぬいたメインブランド

LEBEN

さらなるクオリティへの希求により
ハイアベレージな
グレードの住まいを実現

THE LEBEN

これからの
ライフスタイルに応える
コンパクトマンション・シリーズ

NEBEL
HOUSE BRAND

マンションづくりの
ノウハウを取り入れた
分譲戸建ブランド

LEBEN PLATZ

収益物件事業

山形十日町ビル 山形十日町ビル

安定収益とファンド事業の拡大

自らが貸主となり、マンションやオフィスビル等の不動産を賃貸する事業です。日本全国の各地で積極的に賃貸物件や商業ビル・ホテルを取得・開発しており、安定収益を確保しております。取得した物件はグループ会社が組成したファンドにも組み入れることにより、REIT市場への参入も果たしています。

再開発事業

大崎市古川七日町再開発事業 大崎市古川七日町再開発事業 ※参照資料

魅力ある街づくり

現在の都市が抱える様々な課題を解決し、都市の機能性や居住性を向上させ、安心・安全で魅力あるまちづくりを実現するのが、この再開発事業です。地域の個性にも配慮した、質の高いライフスタイルを実現させるため、当社の技術力やノウハウを存分に発揮。その土地や建物を所有する権利者の方と共に、建築規制の緩和や補助制度等を活用しつつ、行政ともタッグを組み、三者一体となって都市をよみがえらせていきます。

買取再販事業

プレシス仙台榴ヶ岡公園 プレシス仙台榴ヶ岡公園

物件の魅力を再構築する

販売中の新築分譲マンションや中古住宅を買い取り、時には効率的・効果的にリフォームを行って住宅ストックの質を向上させ、市場に提供します。総合不動産ディベロッパーとしてのノウハウを活かし、ライフスタイルの変化を感じ取る中で、その物件の持つ真の魅力を再構築していきます。

戸建分譲事業

レーベンプラッツ愛宕 PARKSIDE HILLS レーベンプラッツ愛宕 PARKSIDE HILLS

誰もが住みたいと思う
付加価値を持った街づくり&
家づくりを徹底

戸建ての魅力+マンションの快適性を兼ね備えた住まい提案を「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」ことと「光・水・空気にこだわった快適な住宅」をテーマに実現しています。地震対策や太陽光発電システム搭載をはじめとしたエコや強度へのこだわりはもちろん、先進の機能性とデザイン性は分譲戸建ての概念を変える新しいタカラレーベングループの住まい提案として裾野を広げています。

ホテル事業

天然温泉 さんさの湯 ドーミーイン盛岡 天然温泉 さんさの湯 ドーミーイン盛岡

全国主要都市で
ホテル事業を展開

従来の長期保有だけではなく、バリューアップや建て替え後にREITや私募ファンドなどへ売却するなど、保有不動産の出口の多様化を進める中で、近年はホテル案件が増加しており、2019年4月には、タカラレーベン開発のホテルである「ドーミーイン盛岡」が開業しました。総合不動産ディベロッパーとしての当社グループの開発力・情報収集力などのノウハウを最大限に生かしたストック事業の一環として、新たな収益の柱として成長させていきます。

リノベーション事業

ル・アール大倉山 リーブルテラス ル・アール大倉山 リーブルテラス

時代に即した
新たな価値を創造する

既存の建物を大規模に改修して、より暮らしやすい住まいを実現する「リノベーション」。築年数の経った建物でも建て替えることなく、今の時代に合った機能や性能に改修することで建物の資産価値を高めることができます。既存の建物を全面的にリニューアルし、新しい価値を創造する。社宅や築十数年のマンションや戸建て住宅が、現在の環境に合った住まいに新しく生まれ変わっています。