タカラレーベン東北リクルートサイト

  • トップ
  • 事業紹介
  • 若手社員の声
  • キャリア
  • エントリー

タカラレーベン東北リクルートサイト

キャリアステップ

タカラレーベン東北で働く
先輩社員を紹介します。

  • 伊藤 啓二郎
  • 谷内 桂一郎
  • 榎 健太
  • 桜木 栄樹
  • Career.03

    成功した喜びをメンバー全員で
    分かち合える環境。

    第一営業部次長(2019年10月現在)
    榎 健太(えのき けんた)

    CARRER

    2010
    株式会社タカラレーベン営業部 入社
    2015
    株式会社タカラレーベン東北
    2018
    営業部営業2課 課長
    2019
    第一営業部次長(現職)
  • 榎 健太
榎 健太

入社の経緯

人生を大きく変える商品へのやりがい

入社前は宝飾品の営業を販売責任者として行っていたのですが、独学での営業スキルに限界を感じたことと、業界の閉塞感に嫌気が差して、より大きな仕事がしたいと思い転職活動を行いました。その中でタカラレーベンの募集に出会い、それまで住宅業界に全く関心が無かったものの、これまでのぜいたく品ではなく、生活必需品であること、人の人生を大きく変える商品であることにやりがいを感じ応募しました。
結果として前職で社内で一番だった自分の営業力は井の中の蛙であったことを痛感し、上司先輩に一から指導して頂いたことによって、現在では真剣にお客様と向き合い情熱を持って提案を行うことで沢山の笑顔と感謝を頂くことができるようになりました。

榎 健太

現在の仕事内容

供給開発へ向けて礎を築いて行く

営業責任者として担当物件の販売戦略、広告戦略の立案、実行とチームメンバーの指導育成を行っております。私のチームは初めてのエリアでの分譲を担うケースも多く、秋田市においては7年ぶりの新築マンション分譲としてニュースにも取り上げられました。
多様な土地土地で、多様な価値観を持ったお客様に触れることによって日々新たな発見と課題の抽出があります。それをチームメンバーと共有し、ともに解決へ向けてのトライアンドエラーを繰り返すことによって、次の供給開発へ向けてのヒントや礎を築いて行く日々です。失敗も成功も多々ありますが、自分とチームが第一人者になっていく経験は他では得がたいものです。

榎 健太

仕事のやりがい

チームで業務を完遂した時の達成感

「仕事のご褒美は仕事」という社風が一番やりがいを与えてくれています。
一つの業務ができるようになると、次の新しい仕事を任せてくれます。任せて頂く仕事の領域の広がり方も大きく、私の場合入社数年で何十億円というプロジェクトの責任者を任せて頂きました。
実力を認め、信頼し、任せて頂くことには嬉しさとともに責任とプレッシャーが伴いますが、その信頼に応え任された業務を完遂した時の達成感は何ものにも代え難い喜びです。それをチームで行うことにも大きな意味があります。成功した喜びをメンバー全員で分かち合える環境もまた私たちに日々の業務のやりがいを与えてくれています。

Other Interview
  • 伊藤 啓二郎
  • 谷内 桂一郎
  • 榎 健太
  • 桜木 栄樹
PAGE TOP

Copyright © Takara Leben Tohoku CO.,LTD. All Rights Reserved.